宿題 今学期の目標をふりかえる

3年生の皆さん、 今回の宿題のテーマは「今学期の目標をふりかえる」です。 「ふりかえる」というのは、首を後ろに向けてもう一度見るということです。 目標が達成できるように、考えてみましょう。 できていなくても、そのことは問題ではありません。それは目標が良くなかったのかもしれません。 皆さんを責めようというつもりはありません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡田朝太郎など

張さん、 京都大学法学部の寺田浩明という先生の中国法制史研究 ホームページというのを見つけました。 http://www.terada.law.kyoto-u.ac.jp/ その中に、東洋法制史研究会通信というのを見つけました。 http://www.terada.law.kyoto-u.ac.jp/tohoken/in…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドキドキした話(一番最近、今までで一番)

今学期学生の作文を集めて、文集を作ります。 そのための準備として、10月21日(火)の宿題は短く一番最近ドキドキした話と、今までで一番ドキドキした話を少しだけ書くことです。いつ、どうしてドキドキしたか書いてください。 ここでは私は2回この例を書いているんですが、去年のはここにあります。 今後の予定 10/21(火)ブログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語のポッドキャスト:Saturday Waiting Bar Avanti

ポッドキャストはいろいろありますが、学校へ来る途中や運動をしながら日本語を聞けるので、みんな聞いてみたらいいと思います。 今日はクラスで歌舞伎役者の片岡孝太郎さんの話を聞きました。ちょっと早くて知らない単語がたくさんありましたけど、だいたいわかりましたか? 片岡孝太郎 http://podcasts.tfm.co.jp/p…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

論文情報ナビゲータ(CiNii)の紹介

研究のために、日本語を勉強している大学院生の皆さんに紹介したり日本語の論文(ろんぶん)を検索(けんさく)するポータルサイトを紹介したいと思います。 論文情報ナビゲータ(CiNii)というのですが、国立情報学研究所というところがやっているもので、 URLはhttp://ci.nii.ac.jp/ です。 そのページによるt、…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

近代日本の知識人と中国哲学

3年生の皆さん(特に大学院生) こんな本が今度出るそうです。何か参考になりますか。 近代日本の知識人と中国哲学 日本文化の近代化に果たした中国哲学の影響を明治、大正、昭和の代表的知識 人の思想を通じて考察する。 定価(税込):\1,890 徐水生(著) 東方書店 ISBN 978-4-497-20803-…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

10/7 宿題私にとって携帯電話とは

「私にとって携帯電話とは」というテーマで記事を書いてください。 私も何かこのことについて書こうと思ったんですが、携帯電話がなかった世界を知っている者としてちょっと思い出してみようと思いました。 その昔、といっても高校生や大学生だったころ携帯電話なんてなかった。映画マルサの女(1987年)でいわゆるショルダーホンというのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

擬音語・擬態語のウェブサイト

擬音語・擬態語を勉強しましたが、こんなサイトがあったので紹介したいと思います。 http://www.kokken.go.jp/nknet/Onomatope/index.html 国立国語研究所 用例・会話作成者 三上京子先生 あいうえお順のリストもあるし、音や人の動きなどカテゴリー別のリストもあります。 た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more